ウカンムリ日記
ブログのイメージ画像
2019 年 3 月 2 日

一粒のもみ

皆さま、こんにちは。今日の岐阜は風も少なく穏やかです。春らしい空気になってきて嬉しいですね。

さて、先日、守富環境工学総合研究所(Meel:ミール)の所長・守富寛より、「守富環境工学総合研究所開設のご案内」をお送りしました。ホームページの公開後、少し時間がかかってしまいましたが、「一粒万倍日」という縁起の良い日の発送になり、ちょっぴりいい気持ち!一粒万倍日とは、一粒の籾(もみ)が万倍に実り、稲穂になるという吉日だそうで、種まきのほか、仕事始めや新規開店、お財布の購入などなど、さまざまな転機において吉日とのこと。ささやかなレターではありますが、ミールの一粒の籾、一つの種があちこちで芽吹きますようにと願っています。あらためまして、どうぞよろしくお願いいたします。 (スタッフC)

 

***

「守富環境工学総合研究所」開設のご案内

拝啓 早春の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、私こと、昨年3月に岐阜大学を定年退職しまして、早一年近く経ちました。大変遅くなりましたが、在職中に賜りましたご厚情に心よりお礼申し上げます。

退職後は間を置かず、JR岐阜駅前に、小さいながらも「守富環境工学総合研究所」(Moritomi Environmental Engineering Laboratory)を設立いたしました。英文名のイニシャルを結び「Meel(ミール)」と名づけ、研究継続の場として、新しいチャレンジの拠点として、スタッフと共に歩み始めたところです。

昨年末、ようやくホームページ(https://moritomimeel.jp/)を公開いたしました。ご高覧いただければ幸いでございます。

お近くにお越しの際は、ぜひミールへお立ち寄りください。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。            敬具

平成31年2月吉日     守富環境工学総合研究所 所 長 守富 寛

***

 

 

 

新着記事

2021年07月29日
読んでミール?vol.11 〜色〜
2021年05月16日
読んでミール?vol.10 〜音〜
2021年03月24日
ぎふアートウォール完成式のお知らせ
2021年02月27日
読んでミール?vol.9 〜冬〜
2021年02月24日
岐阜問屋町のレトロ壁、アートウォール事業について

お問い合わせはフォームにて受け付けております。

Meelの仕事をご紹介します。