守富環境工学総合研究所について

所長

守富 寛

Moritomi Hiroshi

岐阜大学大学院工学研究科の教授として20年以上にわたって所属していた守富寛の研究所です。岐阜大学で「環境とエネルギー」について研究していた経験を活かし、環境やエネルギー、CFRP(炭素繊維のリサイクル)の研究や顧問やセミナーなどの活動をしています。

【略歴】
名古屋工業大学大学院修士課程修了。北海道大学、米国オハイオ州立大学、通商産業省工業技術院を経て岐阜大学大学院工学研究科環境エネルギーシステム専攻の教授に就任。岐阜大学シニア(上席)教授、留学生センター長、岐阜大学炭素繊維リサイクル研究センター長を歴任し、同名誉教授・特任教授に就任。2018年4月に守富環境工学総合研究所を設立。

»経歴の詳細はこちら

主な取扱業務

技術顧問・アドバイザー

CFRPの技術顧問・アドバイザー

環境やエネルギー、CFRPなどの分野で技術支援が可能です。現在でも下記のようなクライアント様と顧問契約を結び技術支援をしています。幅広い分野でご相談可能ですので詳細はお気軽にお問い合わせください。

  • 環境省・経済産業省の水銀の関する水俣条約のサポート
  • 環境省・経済産業省のCOP26のCO2削減に関するサポート
  • 中部地方の自治体の廃棄物処理施設に関する支援
  • CFRP(炭素繊維のリサイクル)技術の支援

CFRPリサイクルの技術支援

CFRPの技術支援

当研究所の所長である守富寛は岐阜大学大学院工学研究科の教授としてCFRP(炭素繊維)のリサイクル技術について長年研究してきた経験と実績があります。その知見を活かした技術支援をしています。

  • 炭素繊維リサイクルの開発(岐阜大学)
  • 自動車リサイクル高度化支援事業(経産省)
  • CFRP廃材からの炭素繊維(CF)回収
  • 撚糸(撚り糸)や編組(三つ編み)の技術開発

セミナー講師

CFRPのセミナー

放送大学を始めとするセミナーの講師をしています。下記のようなテーマでセミナーの実施が可能です。それ以外のテーマにつきましても内容によってはお引き受けできますので、お気軽にご相談ください。

  • 環境エネルギーの概論
  • CFRP(炭素繊維のリサイクル)技術・最新の動向
  • 水銀の大気排出削減の技術動向について
  • 石炭利用技術に関する国際動向
  • CO2削減・回収技術の開発について
  • バイオマスの有効活用について
  • 再生可能エネルギーの技術
  • 炭素燃料電池の開発支援
  • 化学工学全般について

動画を活用し詳しい業務内容をご紹介しています。

所長の経歴や受賞歴、研究論文などを詳しく掲載しています。

守富環境工学総合研究所の紹介動画

コンテンツ

新着情報 すべてを見る

ブログ すべてを見る

WEBフォームからはこちらです。

お電話は営業時間内のみ受け付けております。(平日9時〜17時)